新作紹介
HOME > 新作紹介

松川仏壇店の新作をご紹介いたします。

  • 長岡市 K様(14号前開き仏壇)
    • 号数

      14号

    • 高さ×巾×奥行

      1,440×624×570 [単位:ミリ]

    • 仕様

      新漆塗り・木地→本西屋根入れ・総木彫品・盛蒔絵

    K様が住宅を新築されるとの事で、仏間の図柄を確認して実寸の図面を書き、確認してから木地の加工を実施しました。小さ目な仏壇なので下の引出を大きく取るような工夫をしました。

    ご購入いただけます。
    詳しくはこちらまでお問い合わせください。

    お客様の声はこちら

  • 50代前開新型仏壇(六角厨子仏壇)
    • 号数

      16号

    • 高さ×巾×奥行

      1,333×574×616 [単位:ミリ]

    • 仕様

      曙漆塗り・重押金箔・消金箔仕上げ・沈金蒔絵付

    お仏壇の元来の形である「厨子」を基本に製作しました。正面は奥行感をだすために勾配をつけ張り出しています。彫刻は最小限におさえ欄間は金粉仕上げの筬欄間です。金具は白銅製の手打ち金具を使用しシンプルに厚い板で重厚感をだしています。 蒔絵は伝統的な図柄(梅に鶯)ですが張り付けたようにデフォルメしてあります。
    最後に塗りですが、朱漆を基本に”曙”をイメージして磨き上げてあります。普段は濃い茶色ですがライトアップされた瞬間に明るい朱色が浮かび上がってきます。照明や日の光の照度によって色の濃淡が変化します。
    時が経つにつれ基本の朱色の発色も変わっていきます。使う方の生活環境や安置場所によってお仏壇の完成度が変わっていくと思います。

    ※その他の寸法や蒔絵図柄、塗りの色等についてはご相談に応じます。

    ご購入いただけます。
    詳しくはこちらまでお問い合わせください。

  • 13号前開 乾漆塗り仏壇
    • 号数

      13号前開

    • 高さ×巾×奥行

      725×485×400 [単位:ミリ]

    • 仕様

      乾漆塗り・沈金蒔絵付(鉄仙とトンボ)

    • 塗り色
      茶色乾漆 なす紺色 黒色 緑色

    小型で都市型の仏壇でサイズがコンパクトに、作ってあります。
    仏間がない所でも置けるようにコンパクトに作ってあります。

    ※その他の寸法や蒔絵図柄、塗りの色等についてはご相談に応じます。

    ご購入いただけます。
    詳しくはこちらまでお問い合わせください。

  • 本願寺派 御堂造り
    • 号数

      20号 前開京型仏壇

    • 高さ×巾×奥行

      1410×675×585 [単位:ミリ]

    • 仕様

      本願寺派仕様・西御堂造り・新漆塗り 消金仕上げ

    昔からの伝統的な京型仏壇で宮殿も御堂造りで仕上げてあります。

    ※その他の寸法や蒔絵図柄、塗りの色等についてはご相談に応じます。

    ご購入いただけます。
    詳しくはこちらまでお問い合わせください。

  • 壁掛蒔絵 四季の花

    鉄仙

    • アヤメ

    • フクロウ

    • 牡丹 サクラ(春)

    • ユリ(5月) コスモス(秋)

    • アジサイ(6月)

    • ナデシコ(秋) アサガオ(夏)

    こちらの商品は純国産材料を使い職人が一つひとつ丁寧に手作りで製作しております。
    玄関やお部屋に飾ってみて頂ければとおもいます。
    四季のお花が御座いますので、春夏秋冬に合わせてかけかえてみてはいかがですか?
    お客様の方で描いてほしい花が御座いましたら、ご要望に応じております。

    ご購入いただけます。
    詳しくはこちらまでお問い合わせください。


このページのトップへ戻る